東京・神奈川を中心に、子どもたちが家庭にいるのと同じように落ち着ける場所を提供しながら保護者の方と一緒に子育てをする保育園 感性を磨き、知性を育み、体力を養う―パレット保育園―
メニュー

すくすくクラス(1~2歳)

第22回:ぞうくんのさんぽ

1歳児(すくすく)11月期 第1回

学習タイム

・活動1:P1…動物と池の中で遊びましょう。
・活動2:P2…先生と一緒にかばの上にわに、わにの上にかめを順番に貼りましょう。
・数にチャレンジ:…多数のおはじきの中から「2こ」とってぞうさんとかばさんにあげましょう。
※<活動1>の中で実施します。

おうちの方へ

気のいいゾウくんは重たいカバくんやワニくんを乗せ、危なげな足取りで散歩をします。カメくんを乗せたところで、全員池に落ちてしまいますが、そこから何と楽しい水遊びに。気持ちよさそうに水に浸かっている動物たちの姿がユニークで何ともいえません。子どもに読んであげると、「気持ちいい」「重い」など体感できる言葉もでてくるでしょう。文章は多くありませんが、なぜ、動物たちは「池」に落ちたのか?などと考えていくと、個々の思考が論理的な考えへとつながっていきます。

今週の絵本

「ぞうくんのさんぽ」
福音館書店

なかのひろたか/作絵
なかのまさたか/ レタリング

第23回:おりがみ いちまい

1歳児(すくすく) 11月期 第2回

学習タイム

・活動1:P1…折り紙を半分に折り、ドアにしてお家に貼りましょう。
・活動2:P2…折り紙を半分に折り、土のお布団にして野原に貼り、にんじんさんを寝かせてあげましょう。
・数にチャレンジ:…にんじんを2本取りましょう。
※<活動2>の中で実施します。

おうちの方へ

まだ折り紙を折ることが難しい時期ですが変化を楽しむこの年頃にふさわしい1冊です。身近にある具体物を、折り紙を縦や横に折ることで「ドア」や「畑」や「ひよこ」に仕立て、三角に折ることで「にんじん」や「だいこん」を作ります。斜めに折っただけで「めんどり」にしてしまう不思議で楽しい絵本です。折ったものがいろいろなものに見えてきて、子どもの創造力を高めます。まだ複雑な折り方ができない小さな子どもだからこそ、単純な折り方をおぼえることで遊びの世界も広がります。ぜひおうちの方がお手本になり、タオルや折り紙などを使い「はんぶんこ」から世界を広げてみてください。

今週の絵本

「おりがみ いちまい」
こぐま社

ひぐちみちこ/作

第24回:ぼく おうちを つくるんだ!

1歳児(すくすく) 11月期 第3回

学習タイム

・活動1:P1…〇・△・の形カードをそれぞれぴったりの場所をみつけて貼り、お家を完成させましょう。
・活動2:  …くまさんをお家の中に入れてあげましょう。
・数にチャレンジ …多数のおはじきの中から「2こ」取ってくまさんにおやつをあげましょう。
※<活動2>の中で実施します。

おうちの方へ

登場する主人公のクマさんの表情が優しく、1つ1つの動作がかわいく、子どもの創造力をくすぐります。積み木を積み重ねることに興味を持ち出したこの年代には、打ってつけの絵本です。言葉が少ないのも魅力です。その分、どうしたらいいのかと考えます。絵本を見ただけで、何かを作りたい気持ちになります。ぜひ、創造遊びが楽しめる環境作りを心がけ、考えて工夫する力を伸ばしてください。空き箱や小物はすぐ捨てずに、工作などに活用しましょう。親子で共同作業へと発展し、完成した作品をご家庭のお部屋に飾るのはいかがでしょうか。きっと愛着の深い作品になること、「間違いなし!」です。

今週の絵本

「ぼく おうちを つくるんだ!」
福音館

わたなべしげお/文
おおもとやすお/絵