東京・神奈川を中心に、子どもたちが家庭にいるのと同じように落ち着ける場所を提供しながら保護者の方と一緒に子育てをする保育園 感性を磨き、知性を育み、体力を養う―パレット保育園―
メニュー

のびのびクラス(3~4歳)

第25回:まっくろネリノ

3歳児(のびのび) 12月期 第25回

学習タイム

・活動1:P1…ネリノとネリノの兄弟の色を思い出し、指示に従って塗りましょう。
・活動2:P2…ネリノから鳥かごの兄弟のところまで、壁にぶつからないように気をつけて迷路を進み、兄弟をたすけましょう。
・数にチャレンジ …ネリノとネリノの兄弟は全部で何人?数えてみましょう。
※<活動1>の中で実施します。

おうちの方へ

この絵本の見所は、何と言っても色彩の美しさです。背景の暗闇にネリノや兄弟たちのパステル調の色彩が映えます。素朴なお話ですが、ネリノの心情が手にとるように伝わり、何度も開いてみたくなる1冊です。
1968年に「オーストリア子供の本最優秀賞」を受賞した作品で、世界中で愛されています。毎週1冊ずつ読んできた絵本もこれで何冊目になったでしょうか。きっと1冊1冊が子どもたちの心に刻まれていることと思います。これからもたくさんの絵本と出会い、子どもたちの「コトバ」の世界を広げられたらと思います。

今週の絵本

「まっくろネリノ」
偕成社

ヘルガ・ガルラー/作
やがわすみこ/訳

第26回:すてきな三にんぐみ

3歳児(のびのび) 12月期 第26回

学習タイム

・活動1:P1…消えそうな塔と木の点線(□と△)を力強くなぞり、直してあげましょう。
・活動2:P1…並んでいる子どもの前(後ろ)から〇番目の子にクレヨンで〇をしましょう。
・数にチャレンジ …子どもたちは何人いますか?一緒に数えてみましょう。
※<活動2>の中で実施します。

おうちの方へ

50年近く読み継がれている絵本で、色使いの素晴らしさに感動します。月あかりと黒い影だけで、泥棒たちが闇の中、山を降りる様子を表現したり、あえて左のページは黒く塗りつぶし、右のページの絵だけで町の様子を表現したり、どのページも魅力を感じる1冊です。ものを盗むことはいけないことだけど、みなしごの子どもを集めて立派に育て、すくすくと成長する姿を見守った泥棒たち。この絵本を読んだ子どもの目にはどのように映るのでしょうか。あえて、親の目線からの感想を押し付けずに子どもが感じたままに読んで欲しい絵本です。

今週の絵本

「すてきな三にんぐみ」
偕成社

トミー・アンゲラー/作
いまえよしとも/訳

第27回:チキンスープ・ライスいり

3歳児(のびのび) 12月期 第27回

学習タイム

・活動1:  …春夏秋冬それぞれの季節を表すものはどれですか?4つの絵のカードからみつけましょう。
・活動2:  …季節のカードと星を飾ってクリスマスツリーを完成させましょう。
・数にチャレンジ …おはじき「5個」取って星のもとと交換しましょう。
※<活動2>の中で実施します。

おうちの方へ

サブタイトルに「12のつきのほん」とあるように、ページごとに1月から12月の季節にあった絵とお話で描かれています。スープをすする音やスプーンでかきまぜる音、鍋でスープをあたためるときの音などがまるで目の前にスープがあるような擬音で表現されています。このような表現の豊かな絵本に沢山ふれ、「美味しいスープ」「さらさらのスープ」「ぐつぐつにえたあつ~いスープ」「とろ~りあまいスープ」など豊かなことばの表現ができるように子どもに伝えていきたい1冊です。

今週の絵本

「チキンスープ・ライスいり」
冨山房

モーリス・センダック/作
じんぐうてるお/訳