東京・神奈川を中心に、子どもたちが家庭にいるのと同じように落ち着ける場所を提供しながら保護者の方と一緒に子育てをする保育園 感性を磨き、知性を育み、体力を養う―パレット保育園―
メニュー

のびのびクラス(3~4歳)

第10回:ぶたぶたくんのおかいもの

3歳児(のびのび) 7月期 第1回

学習タイム

・活動1:P1…お話を思い出し地図の上を進んで質問に答えましよう。
・活動2:  …食べ物カードを使ってお買い物ごっこをしましょう。
・数にチャレンジ …食べ物カードの数をかぞえましょう※<活動2>の中で実施します。

おうちの方へ

この絵本は長年に渡って親しまれてきた1冊です。今回はお話にちなんで、「お買い物ごっこ」の活動をしました。子どもたちはお買い物ごっこが大好きです。この活動の中には、子どもたちに体験してもらいたい内容がたくさん入っています。お母さんに頼まれたものを自分の力で買えたときの達成感はもちろんのこと、買うべきものを「記憶」し、お店屋さんに「伝達」し、お金のやりとりを通して「生活力」も身につきます。ぜひ、ご家庭でもこの貴重な体験を日々の生活の中で取り入れていきましょう。

今週の絵本

「ぶたぶたくんのおかいもの」
福音館書店

土方久功/作・絵

第11回:そらまめくんのベッド

3歳児(のびのび) 7月期 第2回

学習タイム

・活動1:P1…そらまめくんのベッドはどれですか、だいだい(オレンジ)色のクレヨンで○をつけましょう。
・活動2:P2…ふわふわのそらまめのベットを作りましょう。
・活動3:P3…えんどうまめを4つずつ貼りましょう。(1つのさやの中に4枚ずつシールを貼る)
・数にチャレンジ  …<活動3>を「数にチャレンジ」とします。

おうちの方へ

絵に温かみがあり、メッセージ性の高いシリーズの中の1冊で、子どもたちに大変人気がある絵本です。絵本に登場していたそらまめくんは、ふわふわのベッドがお気に入り。友だちが「貸して」と言っても、なかなか友だちに貸してあげることができません。でも、自分の大切にしていたベッドにうずらが卵を産んでいるところをみつけ、しだいに気持ちの変化が起こります。そらまめくんの気持ちの変化が子どもの成長と重なります。自分の大切なものを人に貸してあげる事はなかなか難しいですが、とても素敵なことです。子どもたちにも是非そんな優しさを持って欲しいと思います。

今週の絵本

「そらまめくんのベッド」
福音館書店

なかやみわ/作・絵

第12回:わんぱくだんのかいていたんけん

3歳児(のびのび) 7月期 第3回

学習タイム

・活動1:P1 …くみは何を使ってうずの穴をふさぎましたか?正しいものに○をつけましょう。
・活動2:   …穴に紐を通して素敵な貝のペンダントを完成させましょう。
・数にチャレンジ  …「5こ」のおはじきから「4こ」取りましょう。※<活動2>の中で実施します。

おうちの方へ

この絵本は、わんぱくだんシリーズの中の「かいていたんけん」です。ひとりだったら、けん・ひろし・くみ。でも3人まとめて「わんぱくだん」です。子どもたちは一緒に海に出かけることはできませんが、潜水の方法を知ることはできます。息を思い切り吸ってから、鼻をつまんで息をとめて…、さあ何秒間我慢できるでしょうか。身体を動かしながら、潜ったり泳いだりの動きを模倣しても楽しいですね。子どもたちも一緒に冒険する「わんぱくだん」の絵本は、シリーズ化されているので、ぜひお子さんと一緒に他の絵本も楽しんでみてください。

今週の絵本

「わんぱくだんのかいていたんけん」
ひさかたチャイルド

ゆきのゆみこ・上野与志/作
末崎 茂樹/絵