東京・神奈川を中心に、子どもたちが家庭にいるのと同じように落ち着ける場所を提供しながら保護者の方と一緒に子育てをする保育園 感性を磨き、知性を育み、体力を養う―パレット保育園―
メニュー

のびのびクラス(3~4歳)

第16回:そらまめとわらとすみ

3歳児(のびのび) 9月期 第1回

学習タイム

・活動1:P1…点線をなぞって「そらまめ」「わら」「すみ」を描きましょう。
・活動2:P2…お話に出てきた「そらまめ」はどれですか。○をつけましょう。
・活動3:P3…「そらまめ」からはじまる「しりとりでんしゃ」を完成させましょう。
・数にチャレンジ …「3こ」と「1こ」あわせていくつある?

おうちの方へ

日本の昔話ですが、ご存知ない方も多いのではないでしょうか。「サルのおしりはなぜ赤い」「クラゲにはなぜ骨がない」といった昔話と同様、その理由をおもしろく語るお話で、「ものの言われの話」として分類できる1冊です。このお話を通して「人の失敗を笑ってはいけないこと」を教えてくれるお話です。読み終わったあとに、「そらまめに笑われたわらとすみはどんな気持ちだったのかな?」と子どもたちとお話ししました。道徳心や思いやりが育つこの時期に、ぜひご家庭でもお子さんとお話ししてみてください。

今週の絵本

「そらまめとわらとすみ」
小学館

西本鶏介/文
本信公久/絵

第17回:ぴょんぴょんぱんのかばんです

3歳児(のびのび) 9月期 第2回

学習タイム

・活動1: …指示を聞いて「ぴょんぴょんぱんのかばん」を作りましょう。
・活動2: …みんなでかばんを肩から下げて、元気にお部屋の中をお散歩しましょう。
・数にチャレンジ …「2こ」と「2こ」あわせていくつある?
※<活動2>の中で実施します。

おうちの方へ

ウサギさんが作った小さなかばんのお話で、ウサギさんがかばんを作ったしるしに、かばんにしっぽをつけました。かばんを肩から提げると「ぴょんぴょんぱん!」と、元気にかばんも飛び跳ねます。それを見た動物たちは、かばんが欲しくなり、ウサギさんはせっせとみんなのかばんを作ります。ウサギさんの優しさがたくさんつまったかばんを見ているだけで、心が温かくなりますね。「ぴょんぴょんぱん!」の軽快なリズムの音が心地よく、読んでいるうちに心も弾んできます。今回は、「ぴょんぴょんぱんのかばん」を作りました。ウサギさんのように、布をちくちく縫ったかばんではないけれど、自分の力で最後まで一生懸命作って楽しみました。

今週の絵本

「ぴょんぴょんぱんのかばんです」
新日本出版社

香山 美子/文
柿本幸造/絵

第18回:どろんこハリー

3歳児(のびのび) 9月期 第3回

学習タイム

・活動1:P1…ハリーが最初嫌いだったことはなんですか?探して〇をつけましょう。
・活動2:P2…ハリーが庭に埋めたものはなんですか?探して〇をつけましょう。
・活動3:P3…ハリーがよく眠れるように、ふかふかのお布団を描いてあげましょう。
・数にチャレンジ …「4こ」のおはじきの操作。握った片手の中にはいくつの「おはじき」がかくれてる?

おうちの方へ

このお話は、50年以上経った現在もたくさんの子どもたちに読み継がれている大人気の絵本です。登場人物の生き生きとした表情と、シンプルでわかりやすいストーリーが魅力で親子で楽しめる1冊です。ハリーは黒いぶちのある白いイヌ。元気いっぱいのハリーですが、お風呂だけは大嫌い。ある日、お風呂で使うブラシを裏庭に埋めて慌てて逃げ出します。こうしてハリーの冒険が始まります。道路工事の現場や石炭トラックとの遭遇など、さまざまな冒険を楽しんでいるうちにハリーの身体はいつの間にか真っ黒なイヌに大変身。ハリーと同じようにどろんこ遊びの大好きな子どもたちには自分と同化しながら楽しめる魅力的な絵本です。

今週の絵本

「どろんこハリー」
福音館書店

ジーン・ジオン/文
マーガレット・ブロイ・グレアム/絵
わたなべしげお/訳