東京・神奈川を中心に、子どもたちが家庭にいるのと同じように落ち着ける場所を提供しながら保護者の方と一緒に子育てをする保育園 感性を磨き、知性を育み、体力を養う―パレット保育園―
メニュー

ぽこぽこクラス(0~1歳)

第28回:なーんだ なんだ

0歳児(ぽこぽこ) 1月期28回

学習タイム

・活動1:  …パンダさんに耳をつけてあげましょう。
・活動2:  …パンダを抱っこしてあげましょう。
・活動3:  …歌に合わせておでかけカードを楽しく見ましょう
・活動4:  …手遊び「手をたたきましょう」を歌いましょう。

おうちの方へ

「なーんだ♪ なんだ♪」のリズムに乗り、パンダが徐々に姿を現す変化に興味を持ちます。最後には「赤ちゃんパンダ」も登場して、子どもたちは大喜びです。単純なストーリーですが、子どもたちは絵を見ながら、何が出てくるかな? と、推理力を働かせます。耳、目、鼻と次から次へと見るものが増えてきて、やっぱり思った通りだったと言わんばかりに、にっこりします。読み方にリズムをつけるなど、ちょっとした工夫で楽しみ方が2倍にも3倍にも膨らんできます。このような絵本を通してぜひ本が大好きな子どもたちに育てていきたいですね。

今週の絵本

「なーんだ なんだ」
童心社

カズコG・ストーン/作

第29回:どーこだ どこだ

0歳児(ぽこぽこ) 1月期29回

学習タイム

・活動1:  …カードをめくりひよこにイチゴシールを貼りましょう。
・活動2:  …クレヨンでタッピングや色を塗ることを楽しみましょう。
・活動3:  …歌に合わせておでかけカードを楽しく見ましょう。
・活動4:  …手遊び「手をたたきましょう」を歌いましょう。

おうちの方へ

絵本一杯のきれいな緑一色の野原に歩き出す可愛いひよこのピーちゃん、ふわふわの毛を持つピーちゃんの足跡をたどりながら探していくかくれんぼ絵本です。
この絵本の魅力はなんといってもこの美しい色彩ではないでしょうか。「緑・黄色・赤」子ども達が良く目にする色ですね。ゆっくりゆっくりページをめくり、語りかけながら親子で一緒に優しい時間が過ごせる1冊になることでしょう。

今週の絵本

「どーこだ どこだ」
童心社

カズコ G・ストーン/作

第30回:おせんべ やけたかな

0歳児(ぽこぽこ) 1月期30回

学習タイム

・活動1:  …手を使いおせんべをカードをひっくり返しましょう。
・活動2:  …おせんべを網に乗せて焼いて、食べるまねっこを楽しみましょう。
・活動3:  …歌に合わせておでかけカードを楽しく見ましょう。
・活動4:  …手遊び「手をたたきましょう」を歌いましょう。

おうちの方へ

まんまるのおせんべが網の上に並んでいます。焼ける前のおせんべはまだ真っ白。そして、ページをめくると、「やけた!」おせんべが一枚ひっくり返って…そこには焦げ目と一緒に愛らしいお顔が! この出現には子どもも大喜びです。子どもと一緒に読んでいるだけで、リズムが生まれる楽しい絵本です。「お せ ん べ や け た か な…」「やけた!」この遊びは「わらべうた」です。子どもと遊ぶときは、手をおせんべに見立てて、トントンしたり、ひっくり返したり、食べるまねっこをしたりしてみましょう。子どもが喜ぶこと間違いなしです。

今週の絵本

「おせんべ やけたかな」
童心社

こがようこ/文
降矢なな/絵