東京・神奈川を中心に、子どもたちが家庭にいるのと同じように落ち着ける場所を提供しながら保護者の方と一緒に子育てをする保育園

長津田園紹介

横浜市認可保育園  パレット保育園 長津田

長津田園は駅からすぐの場所にあり、通園・通勤に大変便利です。
東急電鉄社宅の1階にあり、園庭では砂あそび・鉄棒・プールあそびなど毎日楽しく過ごしています。
四季に応じた行事・活動を通して、子どもたちが様々なものに興味を持ち園生活を楽しめるよう配慮しています。
長津田園の一番の特徴は”地域密着”です。たとえば給食の食材についてはスーパーで一括にせず、野菜はここの八百屋さん、肉はあちらの肉屋さんというように全て園周辺のお店から直接仕入れています。
そんな普段からの関わり合いもあって、保護者の方だけでなく、地域の方々も愛着を持って園児と接してくれます。
2011年の大震災の時、仕入先のお店の方が長津田園に特別に配慮してくださりました。一般の方への販売は打ち切っているのに、長津田園のためにと毎日食材を提供してくださいました。そのおかげで、長津田園は大変な時期にも関わらず、給食を一日も欠かさず続けることができました。また「たけのこ掘り」「お芋掘り」イベントでは、八百屋さんの畑を使わせていただいています。
園児の健やかな生活を様々な側面から支えてくださっている地域の方の温かさを常に感じられる長津田園では、園児たちも心豊かに成長してくれています。


〒226-0027 神奈川県横浜市緑区長津田4-12
TEL:045-989-5549

kengaku_bn2

お知らせ

空き状況
クラスごとの空き状況をご確認いただけます(4/1更新)

概要・費用
基準定員などの概要をご確認いただけます(費用の案内は東京認可保育園のみ)

第三者評価
「子どもの自由な発想を広げて集団活動に取り入れています」との評価をいただきました!

園書式
園で提出する書類が必要な場合にはこちらから

en_bn
園の自己評価をご確認いただけます
2016年度版(PDFファイル)
2015年度版(PDFファイル)
2014年度版(PDFファイル)

施設長からひとこと

1クラス9名以下の少人数クラスで、アットホームな雰囲気の中、保育を行っています。
また、家族の役割に少しでも近づけるよう、子どもたち一人ひとりの気持ちに寄り添う保育を心掛けています。
新人スタッフからベテランスタッフまで、和気あいあいと楽しく保育にあたっています!

小林とーみ先生
施設長:小林 とーみ先生

園生活の様子

長津田園では季節を通じてさまざまな活動を行っています。

(4/11更新)

nagatuda_1701_1 3月に行われた遠足の様子をお伝えします!
ぽこさんは、「遠足ごっこ」。
あいにくのお天気だったけれど、午前中はたくさん遊んで、おなかもぺこぺこ。
nagatuda_1701_2 待ちに待ったお昼ご飯。今日はおうちの方が作ってくれたお弁当です!嬉しくてたくさん食べました。
nagatuda_1701_3 こちらは、すくさん。
すくさんも「遠足ごっこ」。公園でみんなで走りまわりました。
nagatuda_1701_4 お昼は、園庭でお弁当。ぽかぽか暖かくてみんなは笑顔いっぱい!
nagatuda_1701_5 きらさんとのびさんは、こどもの国へ遠足に出かけました。
長いすべり台を仲良く手をつないで滑りました。
nagatuda_1701_6 汽車にのって、「バイバイ!」。流れる景色を眺めながら「楽しいね!」
nagatuda_1701_7 こちらはのびさん。タイヤのブランコでグルグル・・・。みんなで乗れるから面白いね。
nagatuda_1701_8 すべり台でたのしむのびさん。何度も何度も繰り返し滑って楽しんでいました。
nagatuda_1701_9 のびさん、わくさんは、ズーラシアに行きました。丸太のつり橋をわたるわくさん。
nagatuda_1701_10 ライオンと一緒に「はい、ポーズ!」素敵な写真が撮れました!
nagatuda_1701_11 ズーラシアでは、動物を見るだけでなく遊具でもたくさん遊びました。
nagatuda_1701_12 ぐんさんは、「しながわ水族館」へ保育園最後の遠足に行きました。イルカショーやたくさんの生き物をみて思い出に残る楽しい1日になりました。

長津田園 リトミックへの取り組み

幼児クラスではピアノに合わせて歌を歌うようなこともあるかと思います。しかし、乳児クラスで積極的にピアノを使うことがあまりないなぁと思いました。そこで、まずは乳児クラスにリトミックを導入しました。内容としては他園でも多く取り入れられている「さくらさくらんぼリズム」がベースになっていますが、リトミックを実践する上で、2つのことを強く意識しています。
まず、特に乳児は音にとても敏感だということです。何か音を聞くだけで、反応するかのように体を動かしますから、小さい頃から色々な音楽に触れることで、感性も磨かれていきます。
長津田リトミック1
そして、自然と体を動かせることが、保育の上で非常に大切かと思います。たとえば、「いすとりゲーム」は、そのルールの理解という点で、幼児でないと難しい部分があると思います。しかし、輪になった上で、「ピアノの音が流れている=回る」「ピアノの音が止まった=止まっていすに座る」「音が変わった=反対に回る」など、言葉で説明をしなくても、感覚運動によって理解することは乳児でもできるのです。
その際、子どもたちにより分かりやすくするようにも配慮しています。たとえば、音が止まったということを分かってもらうために、子どもに鈴を持たせながら行うと、動いているときと止まったときの差もはっきりして、その感覚をつかみやすくなりますよね。また、止まった際に、「何になった?」「うさぎ」などと声をかけると、子どもそれぞれがオリジナリティに溢れた動きをします。「体操」「楽器」というような枠を設けず一体的行うことで、子どもの想像の世界をかきたてることができると思います。
長津田リトミック2

長津田園のフロアガイド

長津田見取り図

保育の工夫「コーナー設定」について

長津田園はスペースが限られており、スタッフが部屋を通り抜けなければならない場面も多いため、遊びの際にどうしても子どもの集中が途切れてしまうことがあります。そこで【コーナー設定】を綿密に組み立てることで、より深い遊びへ誘う試みを行っています(記事末尾の”長津田園コーナー設定へのこだわり”参照)。まず、スタッフの動線と園児のトイレへの動線を意識した部屋作りになっています。
コーナー設定の重要ポイントは子どもの自主性と遊びの種類の多さ!
棚を移動する等、保育スタッフにとっては確かに手間のかかる作業です。
しかしその手間をかけることで、子どもにとってかけがえのないものが得られるのだと考えています。
自分自身で遊びたいものを選び、好きだからこそしっかり片付けもできる。
遊びにしっかり没頭できる理想の環境を作っていけるように、まだまだ満足がいくようになるまでは遠いですが、園で一丸となって実践しています。
長津田レイアウト工夫

長津田園で人気の献立ランキング

給食によっては、残食がでてしまうものもあります。どのような理由で残したのかを保育スタッフの方にヒアリングし、参考にしています。大きさや見た目が嫌だった、という場合は切り方を変えるなどの工夫をしています。
また、どんな献立であっても、”作りたて”の美味しさが大切です。園児の食事の時間にちょうどできあがる、という緻密な時間計算もしています。

給食人気メニューベスト3 おやつベスト3
1位:カレー
他園でも1位を獲得!不動の人気メニューです!
1位:誕生日ケーキ
月によって様変わりする中でも、生クリームを使ったケーキが大好評!
2位:サモサ
カレー味のマッシュポテトを餃子の皮でくるんで揚げた食べ物!
2位:玄米フレークスナック
バターとマシュマロを溶かした中に、玄米フレークを入れて長方形に固めた食べ物です。歯ごたえ十分でよく噛んで食べてくれます!
3位:とりの唐揚げ
近所のお肉屋さんから仕入れた朝鳥を使っているから、とても美味しい!
3位:ビックリパンのケーキ
食パンを角切りにして、ホットケーキミックスやいちごジャムを混ぜて焼くケーキです。名前の由来は謎に包まれています(笑)

空き状況

平成 29年 4月 1日現在の空き状況
・すやすやクラス 0名nagatuda_1701_4-1
・ぽこぽこクラス 0名
・すくすくクラス 0名
・きらきらクラス 0名
・のびのびクラス 0名
・わくわくクラス 0名
・ぐんぐんクラス 0名
※日々変化している場合があります。必ずお問い合わせ下さい。

PAGETOP
Copyright © 株式会社理究 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.