東京・神奈川を中心に、子どもたちが家庭にいるのと同じように落ち着ける場所を提供しながら保護者の方と一緒に子育てをする保育園

わくわくクラス(4~5歳)

第7回:3じの おちゃに きてください

4歳児(わくわく) 6月期 第1回

学習タイム

・活動1:P1…それぞれの動物が持っていたものはどれですか。お話を思い出して線で結びましょう。
・活動2:P2…前から○番目後ろから○番目にシールを貼りましょう。
・活動3:P3…女の子はどのお店に向かっていますか。先生のお話を聞いて女の子カードを動かしましょう。

おうちの方へ

今週の絵本は、「3じの おちゃに きてください」です。1977年発刊の40年近く読み継がれてきた絵本です。小川を流れる笹舟に「3じのおちゃかい」の招待状が…。このシチュエーションだけでも子どもたちはわくわくドキドキしますね。主人公のまりちゃんが、地図をたよりに進んで行くと、次々にお友だちに出会い、お茶会に向かう仲間が増えていきます。お友だちはみんな荷物を持っていますが、実は…1つ1つがケーキの材料! みどりのみどりさんがせっかく作ったケーキを落としてしまいますが、みんなの持ってきた材料でケーキを作り、無事解決! 今回の絵本は、小川のほとりに咲いているレンゲ・ツクシ・タンポポなど、春を感じさせる絵が沢山描かれています。また、地図・行列・ケーキ作りなど、この時期に身につけて欲しい内容もたくさん入っています。今はカーナビなどで、地図を見なくても目的地までたどりつくことができる時代です。でも、地図を見る力は「空間認識力」を高め、物の位置・方向・大きさ・形状・間隔などを正確に素早く把握し、認識する能力につながります。是非、電車に乗るときに路線図を一緒に見たり、スーパーマーケットなどで館内案内図を見て、目的地まで子どもに案内してもらったり、実践してみてください。

今週の絵本

「3じの おちゃに きてください」
福音館書店

こだま ともこ / 作
なかの ひろたか / 絵

第8回:しっぽの はたらき

4歳児(わくわく) 6月期 第2回

学習タイム

・活動1:P1…だれのしっぽですか。動物の顔としっぽを線で結びましょう。
・活動2:P2…しっぽクイズ。お話を聞いて質問に合う動物を選びましょう。
・活動3:P3…動物のしっぽを描きましょう。

おうちの方へ

今週の絵本は、「しっぽの はたらき」です。この絵本は、しっぽがある動物がたくさん登場し、その役目について詳しく説明してくれています。例えば、クモザルのしっぽは、枝をしっかりとつかんで手のような働きをしたり、イヌのしっぽは自分の気持ち(嬉しいときはしっぽを振り、こわいときは後ろ足の間にしっぽを入れてしまうなど)を表したりします。絵の描写も、毛並みまで細かく描かれており、写真で見ているかのようにリアルです。また、この絵本は表現、構成が素晴らしく、右ページに動物のしっぽが描かれていて、ページをめくる前に「何の動物だろう…」と想像力をかきたてます。是非、ページをめくったあとも何度か前のページ(しっぽの描かれているページ)に戻って、動物の全体をイメージしながら読んでみてください。
最後に…人間にもしっぽのなごりの「尾てい骨」があります。おしりの上の、こりこりとした固い部分をお子さんにさわらせてあげてください。

今週の絵本

「しっぽの はたらき」
福音館書店

川田 健 / 文
薮内 正幸 / 絵

第9回:ひとあし ひとあし

4歳児(わくわく) 6月期 第3回

学習タイム

・活動1:P1…いろいろな測る道具があります。それぞれの道具は何を測るときに使うのかお話ししましょう。
・活動2:  …「何でも測れるものさし作り」をしましょう。点線を山折り・谷折りで交互に折りましょう。
・活動3:  …「何でも測れるものさし」を使って身の回りのものを測りましょう。鉛筆やノート、積み木など、お部屋にあるものを測りましょう。
・活動4:  …はさみのドライブ・ギザギザ線を切りペンギンを完成させましょう。
・数にチャレンジ …7:6で多い方を指さしましょう。

おうちの方へ

今週の絵本は、レオ=レオニ作の「ひとあし ひとあし」です。見開きの大胆な構図と色彩が大変美しく、どのページもとても印象的です。このお話の主人公は「しゃくとりむし」です。小さいけれど、知恵を働かせ、たくましく生き抜いていきます。ある日、はらぺこのこまどりがしゃくとりむしをみつけ、とびついて食べようとしました。すると、「たべないでくれよ。ぼくはしゃくとりむしだ。べんりなんだよ。ぼくいろんなものの長さを測るんだ」と知恵を働かせます。そして、こまどりのしっぽの長さを測ったり、フラミンゴの首の長さを測ったり、おおはしのくちばしを測ったり…。最後は何故か、ナイチンゲールの「歌」を測ることになり…そおっと「ひとあし ひとあし」ナイチンゲールから遠ざかっていなくなるところでお話が終わります。今回は、お話にちなんで子どもたちと一緒に身近なものの長さを「測る」活動を行いました。「何センチ何ミリ…」と定規を使って測るのも良いですが、今回のようにオリジナル物差しで「しゃくとりむし○個分」と測ったり、親指と人差し指を広げて「1・2・3…」と測ったり、両足を思い切り広げて、「大股○歩」と測ったり…定規はなくてもいろいろな方法があることに気がついてくれたら良いですね。

今週の絵本

「ひとあし ひとあし」
好学社

レオ=レオニ / 作
谷川 俊太郎 / 訳

PAGETOP
Copyright © 株式会社理究 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.