東京・神奈川を中心に、子どもたちが家庭にいるのと同じように落ち着ける場所を提供しながら保護者の方と一緒に子育てをする保育園

わくわくクラス(4~5歳)

第31回:ハリーのセーター

4歳児(わくわく) 2月期 第1回

学習タイム

・活動1:P1…お話しを思い出しハリーのお誕生日プレゼントクイズに答えましょう。
・活動2:P2…ハリーに似合うセーターをモールを使って作りましょう。
・数にチャレンジ:おはじきを使い8個の操作をしましょう。

おうちの方へ

今週の絵本は「ハリーのセーター」です。このお話は「どろんこハリー」の続編です。バラの嫌いなハリーが、誕生日のプレゼントにバラの模様のセーターをもらいます。何とか気に入らないセーターを手放そうとあれこれ試行錯誤するのですが…。何と言ってもこのお話で魅力的なのは、ハリーの表情です。嫌いなバラの模様を着ているときのハリーの表情、お気に入りの黒ぶち模様のセーターを着ている得意気なハリーの表情。そして鳥が毛糸を引っ張って空に向かって飛んでいく時のとまどった表情から嬉しそうに飛び跳ねる表情等々…。
何とも言えず愛らしく、1ページ1ページのハリーの表情を見ていると、思わずページをめくるのを忘れてしまいそうになります。お話の最後に裏表紙のハリーの表情を見てみてください。お気に入りのセーターを着て、ちょっと得意気な顔をしていますね。

今週の絵本

「ハリーのセーター」
福音館書店

ジーン・ジオン          / 文
マーガレット・ブロイ・グレアム  / 絵
わたなべ しげお         / 訳

第32回:まほうのコップ

4歳児(わくわく) 2月期 第2回

学習タイム

・活動1:P1…水の入ったコップにフォークを入れると、どんな風に見えますか。予想して○をつけましょう。
・活動2:  …水の入ったコップにフォークなどを入れて、どんな風に見えるか確かめましょう。
・数にチャレンジ:おはじきを使い8個の操作をしましょう。

おうちの方へ

今週の絵本は「まほうのコップ」です。身近にあるガラスのコップに水を入れるだけで、「まほうのコップ」のできあがり。この本はコップの後ろにさまざまなものを置いて、どんな風に見えるかを、写真と短いコトバで表現している科学絵本です。この本を読んで「不思議だな」「やってみたいな」と感じたあとは、是非いろいろな材料とコップを使って実験してみましょう。やり方はとても簡単! 水の入ったコップの後ろに具体物を置いて、まず正面から見てみましょう。それから見る角度を変えたり、置いたものを少しずつずらしたりして見え方の変化を楽しみましょう。幼児期は、たくさんの「体験」を通して知識が脳に定着していきます。是非おうちの方も一緒に、「まほうのコップ」の実験を楽しんでください。

今週の絵本

「まほうのコップ」
福音館書店

藤田 千枝  / 原案
川島 敏生  / 写真
長谷川 摂子 / 文

第33回:ぽとんぽとんはなんのおと

4歳児(わくわく) 2月期 第3回

学習タイム

・活動1:P1…それぞれの音にあう絵に、指示された形をかきましょう。
・活動2:P2…春の森の中を自分なりに想像して描きましょう。
・数にチャレンジ…おはじきを使い8個の操作をしましょう。

おうちの方へ

今週の絵本は、「ぽとんぽとんはなんのおと」です。
クマの親子が冬篭りの穴の中で聞こえてくるさまざまな音に耳を澄ませます。「かーんかーん…きこりが木を切る音」「ほっほーほっほー…ふくろうの声」「つっぴぃつっぴぃ…ことりの鳴き声」そして「ぽとんぽとん…つららの水が溶ける音」長い冬篭りから、春の訪れを知らせてくれる音です。
子グマの問いかけに答えるお母さんクマのコトバが何ともいえず温かく、心を包み込んでくれるような安心感をおぼえます。
コトバは時に、人を傷つけたり、悲しませてしまうこともあります。でも、ひとつのコトバで救われたり、温かい気持ちで安心感に包まれることもあります。
この絵本は温かさに包まれた「コトバ」の詰まった代表的なものです。

今週の絵本

「ぽとんぽとんはなんのおと」
福音館書店

神沢 利子 / 作
平山 英三 / 絵

PAGETOP
Copyright © 株式会社理究 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.