東京・神奈川を中心に、子どもたちが家庭にいるのと同じように落ち着ける場所を提供しながら保護者の方と一緒に子育てをする保育園

すくすくクラス(1~2歳)

第20回:なにをたべてきたの?

1歳児(すくすく) 10月期 第1回

学習タイム

・活動1:P1…あかいくだものはどれ?きいろいくだものはどれ?みどりのくだものはどれ?むらさきのくだものはどれ?
・活動2:P2…しろぶたくんのたべたものはなあに?
・活動3:P3…クレヨンで色をぬり、甘くておいしいメロンにしましょう。
・数にチャレンジ …おはじき「2こ」とってください

おうちの方へ

今週の絵本は、岸田衿子・文、長野博一・絵の「なにをたべてきたの?」です。
食べ物に興味がでてきた年頃から楽しめる1冊です。
かわいい絵とストーリーの中に、しろぶたくんの表情がいきいきと表現されています。しろぶたくんは、リンゴ・レモン・メロン・ブドウと食べていきますが、お腹の中に食べたものの色が透けてみえます。子どもたちの好奇心をくすぐります。どんどん色が増えていき色もとてもきれいです。最後には石鹸を食べてお腹の中が「ぷくん ぷくん」となり、シャボン玉になって全部の色と一緒に飛んでいってしまいますが、よく見るとしろぶたくんが大きく成長しています。今週の絵本は色を一致させたり変化に気がついたりと、子どもの観察力を多く刺激していきます。

今週の絵本

「なにをたべてきたの?」
佼成出版社

岸田 衿子 / 文
長野 博一 / 絵

第21回:かくれんぼ かくれんぼ

1歳児(すくすく) 10月期 第2回

学習タイム

・活動1:P1…ぞうとねずみの大きさを比べてそれぞれにあったドアに入れてあげましょう
・活動2:P2…おにさんを雲で隠してあげましょう。
・数にチャレンジ …動物さんとドアいくつある?
※「2こ」の理解と数の一致。今回は<活動1>を数にチャレンジの活動とします。

おうちの方へ

今週の絵本は、五味 太郎・作の「かくれんぼ かくれんぼ」です。想像力と期待を膨らませてくれる斬新奇抜な着想で描かれています。絵が可愛いらしく、コトバのリズムが気持ちよく動物に変化する場面が愉快です。また、大きさ比べができ、「比べる」ことを意識している絵本です。大きさの違う可愛い動物たちが、たくさん出てくるのも魅力の1つです。子ども(小さい)から見た世界と、私たち大人(大きい)が見た世界とでは、こんなに違うものかと驚いてしまいます。視点の違いや視点の変化の面白さを親子で確かめ、楽しんで読んでください。

今週の絵本

「かくれんぼ かくれんぼ」
偕成社

五味 太郎 / 作

第22回:ぎったん ばっこん

1歳児(すくすく) 10月期 第3回

学習タイム

・活動1:P1…「ぎったん ばっこん」と、シーソーを動かしてみましょう。
・活動2:P1…シーソーに動物カードを乗せましょう。2種類の動物の重さの比べっこをしましょう。
・活動3:P2…目を「2こ」取ってぞうにつけてあげましょう
・数にチャレンジ …※今回は<活動3>を数にチャレンジとします

おうちの方へ

今週の絵本「ぎったん ばっこん」は、作者のなかえ よしをさんと絵の上野 紀子さんが協力し合い作り上げた絵本です。小さいお子さまから大きいお子さままで楽しめる絵本で、興味を持つところもいろいろです。小さいお子さまには動物たちの遊ぶ姿や擬音と共に、シーソーの動きも楽しんでいきましょう。3歳頃からは登場した動物や数に興味を持ちます。また、シーソーの動きにも目を配るようになり「つりあい」「バランス」など、比較する目を養います。それぞれ感じ方はありますが「重い⇔軽い」「大きい⇔小さい」「高い⇔低い」を何度も話し、比較の言葉が出てくることで絵本を楽しみ、重さ比べが頭で理解できるようになってきます。

今週の絵本

「ぎったん ばっこん」
文化出版局

なかえ よしを / 文
上野  紀子  / 絵

PAGETOP
Copyright © 株式会社理究 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.