東京・神奈川を中心に、子どもたちが家庭にいるのと同じように落ち着ける場所を提供しながら保護者の方と一緒に子育てをする保育園

すくすくクラス(1~2歳)

第1回:みんなでね

1歳児(すくすく) 4月期 第1回

学習タイム

・活動1:P1…男の子と滑り台で楽しく遊びましょう。
・活動2:P2…男の子をお家の中に入れて、お布団に寝かせましょう。

おうちの方へ

今週の絵本は、まついのりこのあかちゃんのほん「みんなでね」です。幼いころの愛子内親王殿下が大変に興味を持たれ、愛読書と言われている絵本です。話し言葉などは少し幼く表現されていますが、日常生活での出来事が愉快に創作されています。ブランコや滑り台、かくれんぼ、そしてトイレやお風呂の生活習慣が事細かく描かれています。また、外での自然との関わりなどを知る年齢でもあります。すくすくクラスにふさわしい成長とタイミングを実感した1冊です。子どもの1つ1つの絵を観察しながら見ていきましょう。

今週の絵本

「みんなでね」
           偕成社

まつい のりこ / 作

第2回:くまさん くまさん なにみてるの?

1歳児(すくすく) 4月期 第2回

学習タイム

・活動1:P1…赤い鳥に目シールを貼りましょう。
・活動2:P2…金魚にうろこシールを貼りましょう。

おうちの方へ

今週の絵本は「くまさん くまさん なにみてるの?」です。世界的に有名なエリック・カールは多くの絵本を描いています。「はらぺこあおむし」や「たんじょうびのふしぎなてがみ」などは有名です。その他にもエリック・カールの作品は本屋に行くとたくさん目にすることができます。
この絵本は、「お母さんが子どもたちを見ている」というところが不思議な安心感をかもしだしています。最後の場面は温かさが十分に伝わってきます。そしてカラフルで美しい動物たちも魅力です。擬音や擬態語を多く入れて、動物の特徴を分かりやすく話してあげましょう。

今週の絵本

「くまさん くまさん なにみてるの?」
           偕成社

ビル・マーチン  / 文

エリック・カール / 絵

第3回:くだもの

1歳児(すくすく) 4月期 第3回

学習タイム

・活動1:P1…お買い物ごっこをしましょう。
・活動2:  …美味しいいちごを作りましょう。

おうちの方へ

今週の絵本は、平山和子作の「くだもの」です。果物のみずみずしさが伝わってくる丁寧
な描写で描かれた絵本です。遠くから甘酸っぱい匂いがして思わず手を伸ばし、口に入れたくなります。大きくカラフルに描かれた絵は本物そっくりで、とても美味しそうです。果物を食べるときの、「サクッサクッ」「ツルツル」の音が聞こえそうです。「さぁ、どうぞ」の言葉に合わせ、感覚行動を行い、五感を刺激してください。子どもにとってこれからは1番食べ物が身近に感じる時期になってきます。今回の授業では、絵本を通じて色や果物の名前、音や匂いなどすべての感覚をバランスよく刺激していきます。

今週の絵本

「くだもの」
           福音館書店

平山 和子 / 作

PAGETOP
Copyright © 株式会社理究 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.