東京・神奈川を中心に、子どもたちが家庭にいるのと同じように落ち着ける場所を提供しながら保護者の方と一緒に子育てをする保育園

きらきらクラス(2~3歳)

第31回:いちくん にいくん さんちゃん

2歳児(きらきら) 2月期 第1回

学習タイム

・活動1:P1…先生のお話を聞いて、いちくん・にいくん・さんちゃんの船を描きましょう。(○△□形を意識して力強く描く)
・活動2:P2…1番大きないちくんには大きなズボン・2番目のにいくんには中くらいのズボン・1番小さいさんちゃんには小さなズボンをはかせてあげましょう。
・活動3:P3…大きなキンメダイの色がなくなっちゃった。赤いクレヨンでごしごし色を塗ってあげましょう。
・数にチャレンジ …皿のおはじきを数えて(4こ)おなかを空かせたおともだちにあげましょう。

おうちの方へ

この絵本は「ぐりとぐら」でお馴染みの中川李枝子・文/山脇百合子・絵の作品です。
1967年頃に作られた作品なのですが、今回復刊版として初めて書籍化されました。
このお話は、ネコの兄弟「いちくん にいくん さんちゃん」が、つりにでかける様子を描いたシンプルなストーリですが、コトバがリズミカルで子どもに伝わりやすくこの年齢にぴったりの絵本です。
今回は、お話に登場した「船の形の家」をみんなで楽しく描きました。「まるい窓が1・2・3こ」「おおきなお家はしかく」「とんがりお屋根はさんかく」と絵本と同様リズミカルに楽しく描くことができました。
真っ白な画用紙に自由に描くことも楽しいですが、あらかじめ少しだけ絵を描いておき(例えば、お弁当箱を描いておく、大きなお皿を描いておくなど)その絵の中におにぎりや卵焼き、ぐるぐるスパゲッティなどを描くのも楽しい活動になります。

今週の絵本

「いちくん にいくん さんちゃん」
ブッキング

なかがわ りえこ / 文
やまわき ゆりこ / 絵

第32回:ぼくは あるいた まっすぐ まっすぐ

2歳児(きらきら) 2月期 第2回

学習タイム

・活動1:P1…男の子をおばあちゃんのお家に連れて行ってあげましょう。
・活動2:P2…おばあちゃんのお家で食べたおやつに○をしましょう。
・活動3:P3…花の数をかぞえましょう。かぞえたら、ハチを1匹ずつお花に貼りましょう。
・数にチャレンジ …※今回は<活動3>を数にチャレンジとします。

おうちの方へ

今週の絵本は「ぼくは あるいた まっすぐ まっすぐ」です。主人公の男の子は3~4歳くらいでしょうか。1人でおばあちゃんの家まで行くなんてすごい! そう思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。さすがにこの絵本のように知らない道を1人で歩かせるのは難しいですが、この年齢に芽生え始める「冒険心」「探検心」は大切にしてあげたいものです。「まだ1人では無理」と静止ばかりしないで「できるところまで挑戦させる」ことを是非実行してみてください。必ずそれが「自信」となり、我が子の大きな成長につながるはずです。

今週の絵本

「ぼくは あるいた まっすぐ まっすぐ」
ペンギン社

マーガレット・ワイズ・ブラウン / 作
坪井 郁美 / 文
林 明子 / 絵

第33回:よこなが きしゃぽっぽ

2歳児(きらきら) 2月期 第3回

学習タイム

・活動1:P1…動物カードをハサミで切って、指定席(指示の場所)に動物カードを乗せてあげましょう。
・活動2:  …皆で仲良く電車ごっこで電車を走らせてみましょう。
・数にチャレンジ …電車・動物それぞれの数を数えましょう。(4こ)

おうちの方へ

今週の絵本は、「よこなが きしゃぽっぽ」です。開くと3メートルにもなる大迫力の1冊です。バナナを探すストーリーの中に、たくさんの汽車が登場し、しかけもさまざまです。ネズミ・ブタ・ネコ・ワニなど、いろいろな動物がどこにいるか探しながら読み進めていくのも楽しいですね。今回は、実際のしかけ絵本を使用してシアタータイムを行いました。長くつなげて遊んだり、動物がどこにいるか探しっこをして遊んだり、バナナがどこにあるのか、しかけを開きながら探したりと、いろいろな楽しみ方ができるとても魅力的な1冊です。

今週の絵本

「よこなが きしゃぽっぽ」
大日本絵画

リチャード・スキャーリー / 作
きたむら まさお     / 訳

PAGETOP
Copyright © 株式会社理究 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.