東京・神奈川を中心に、子どもたちが家庭にいるのと同じように落ち着ける場所を提供しながら保護者の方と一緒に子育てをする保育園

MENU

きらきらクラス(2~3歳)

第34回:こびとの くつや

この週の絵本

今週のお話は、グリム童話の中でもおなじみの「こびとのくつや」です。昔話やグリム童話の中には、残酷なストーリーや悲しい結末で終わるお話もありますが、今回の「こびとのくつや」は内容も温かく、最後までほっこりした気持ちで読める絵本です。こびとたちがせっせと靴を作る姿、想像しただけでも楽しくなりますね。今回は、お話を楽しむとともに生活に身近な「くつ」を使って、2つそろって1つのものになる身の回りのものに注目しました。くつの他、手袋・お箸などもそうですね。「1足、2足…」「1双、2双…」「1膳、2膳…」ふだんの生活でも、正しく単位を使うようにしたいものです。また、こびとのくつやさんのくつを作る作業ぶりから、ひも通し・ひも結びにも発展できるテーマが隠されています。絵本をきっかけとして、理解力はもちろんのこと、手先の巧緻性や体験の幅を広げるヒントを得たいですね。

「こびとの くつや」 金の星社
グリム     / 原作
いもと ようこ / 文・絵

学習タイム

・活動1:P1…同じ靴をぴったんこにして靴箱にしまいましょう。
・活動2:P2…こびとさんが作った靴は全部で何足ですか。1足ずつ○で囲みながら数を数えましょう。
・活動3:P3…クレヨンで色を塗ったり模様を描いて、素敵な靴を描きましょう。

(3月1回目)

第35回:そらまめくんのベッド

この週の絵本

今週の絵本は「そらまめくんのベッド」です。
絵に温かみがあり、メッセージ性の高いシリーズの中の1冊で、子どもたちに大変人気が
ある絵本です。
絵本に登場していたそらまめくんは、ふわふわのベッドがお気に入り。友だちが「貸し
て」と言っても、なかなか友だちに貸してあげることができません。
でも、自分の大切にしていたベッドにうずらが卵を産んでいるところをみつけ、しだいに気持ちの変化が起こります。
そらまめくんの気持ちの変化が子どもの成長と重なります。
自分の大切なものを人に貸してあげる事はなかなか難しいですが、とても素敵なことです。子どもたちにも是非そんな優しさを持って欲しいと思います。

「そらまめくんのベッド」 福音館書店
なかや みわ / 作・絵

学習タイム

・活動1:P1…そらまめくんのベッドを作りましょう。ベッドを作る材料(わた)を手の平にのせて触ってみましょう。どんな感じがするかをお話ししたあと、両面テープを剥がしてふわふわのベッドを作りましょう。
・活動2:P2…触るとどんな感じがしますか。お話ししましょう。
・活動3:P3…えんどうまめを3つずつ貼りましょう。(それぞれのさやの中に3枚ずつシールを貼る)

(3月2回目)

第36回:はんぶんこ

この週の絵本

今週の絵本は、「はんぶんこ」です。
表紙カバーの裏に、このようなコトバが載っています。
『たいせつなものをわけあうってしあわせ』
「この本は、自分がたいせつにしているものをお友だちとわけあうことのすばらしさを伝えています。お菓子やおもちゃを、ひとり占めしている子はいませんか?たいせつなものをわけてあげれば、お友だちは幸せになります。お友だちが幸せになれば自分も幸せになれるのです」
 自分のものを人に譲ったり分けたりするのは、この時期の子どもたちにとってはなかなか難しいことです。でも日常生活の中で、今回の絵本の場面を思い出し、パンをはんぶんこ、おせんべいをはんぶんこ、小袋に入ったお菓子をわけっこ、バナナをはんぶんこ…する機会をたくさん作ってみましょう。きっと「たいせつなものを分けてあげれば、相手は幸せになる」ことを、体験を通して感じ取ることができるのではないでしょうか。

「はんぶんこ」 ディスカヴァー・トゥエンティワン
TERUKO / 作・絵

学習タイム

・活動1:P1…「はんぶんこ」クッキーカードを半分に切って動物に分けてあげましょう。
・活動2:P2…「はんぶんこ」半月の形のクッキーを半分に切って動物に分けてあげましょう。
・活動3:  …「はんぶんこ」ハサミで半分に切って顔になるようにセロハンテープでつなげてみましょう。

(3月3回目)

PAGETOP
Copyright © 株式会社理究 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.